こんな用途でご利用いただいてます《エステの講習会》《IT セミナー》

ist Village東京の5階フロアは、可動間仕切りで3部屋に仕切られています。今回は、間仕切りを外し、お部屋を組合せてお使い頂いている実例をご紹介します。

 エステの講習会(501+502)

まずは、2つの部屋をつなげてお使い頂いている例です。

間仕切りで仕切られた状態の時は、501号室は5~6人程度のミーティング用として、502号室はセラピーやカウンセリングなど、2人でのご利用にお使い頂いています。

501

明るく広々とした定員6名の501

502のお部屋

2人用のセッションルームにぴったりの502

この2部屋をつなげて少し広さを出し、ベッドを2台設置。アロマジックハーブテラピーという、フェイシャルへの、ハーブを使った施術の講習会を開催されています。

501+502

ベッドを2台置いても十分なゆとりがあります

こちらの会員さんは、関西方面で、美容サロンやスクール経営、ヘアメイク事業、イベントやセミナーの開催等々、美に関する様々な事業を、幅広く展開されていらっしゃいますが、東京でも講習会を、ということで、お部屋を探していらっしゃいました。現在、毎月定期的に、3日間ほど、お使い頂いています。

 ITセミナー(504号室)

間仕切りを全部取り払うと、ist Village東京で一番広いお部屋、504号室になります。15~16名程度のミーティングやセミナーにピッタリのお部屋で、サロンが毎月主催している、無料ITセミナーにも、このお部屋を使っています。

V字に並べたセミナールーム

V字に並べたITセミナーのレイアウト

会議用のテーブルはVの字に並べ、プロジェクター、70インチ映写幕、ホワイトボードを設置。講師も座って講義をすることで、講師と参加者の目線が同じ高さになり、自然と垣根もなくなります。

ITセミナー1

ほどよい広さの部屋で達成感も大!

また、グループワークを取り入れることで、座談会的なアットホームな雰囲気が生まれ、毎回大変ご好評を頂いています。

ITセミナー2

ワークの時間は、和気あいあいと☆

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ