ご自身のお荷物はクローゼットに!オシャレなクローゼットの活用方法をご紹介します!

クローゼットに収納すればスッキリ

レンタルサロンist Village東京にはクローゼットの付いた部屋が3室あります。本日は2016年7月にオープンしたアジアンモダンテイストのお部屋(401・402号室)にあるクローゼットをご紹介します。

こちらのクローゼットの扉は、本場バリ島で手作りしたパネルを加工して作っていただいたもの。デザイナーさんにご提案いただき、インテリアの一部のような仕上がりになりました。

完成したばかりの401号室

左奥にある飾りが施されている扉が401号室のクローゼットです

小ぶりですが収納力抜群

クローゼットの中には、タオル類・フットバス・ランドリーボックス・ダストボックス・ひざ掛け・会議テーブル・イスなどのレンタル品に加え、iPod・アクセサリートレイ・おしぼりトレー・延長コード・携帯充電器・ティッシュペーパーなどの小物類がキレイに並べられています。

401号室クローゼットオープン

扉を開けると備品が収納されています

ご自身が持ってこられたスーツケースや施術で使用する荷物など、様々なものが収納できてとても便利な空間になっております。

また、このまま扉を閉めると、飾り扉の隙間から、見られたくない荷物が丸見えになってしまうおそれがあるため、内側にはロールスクリーンを設置し、中が見えないようにしてあります。

402号室クローゼットロールスクリーン

ロールスクリーンがあれば中の荷物が気になりません

中が見えないので、気にせず荷物を収納できます

401クローゼット扉

ロールスクリーンを閉めていない状態

401クローゼット、ロールスクリーン、扉

ロールスクリーンを閉めた状態

401・402号室のクローゼットは、機能面だけでなく、写真の様にお部屋のデザイン(インテリア)として、目も楽しませてくれます。クローゼットの中の照明をつけておけば、中から光がこぼれて、間接照明としての役割も果たしてくれます。

いかがでしたか?使い勝手がいいだけでなく、空間づくりにも一役買ってくれているオールラウンドのクローゼットのご紹介でした。
 

レンタルサロンist Village東京
URL: http://www.ist-village.com
BLOG:http://www.kashi-salon.com/
facebook:http://www.facebook.com/istvillage/
Instagram:https://www.instagram.com/rentalsalonistvillage/
東京都千代田区東神田1-8-11 TEL:03-3866-5677

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ