(サロンのご利用例) 戦略マネージメントゲームのセミナー

戦略マネージメントゲームとは?

「戦略マネージメントゲーム」ってご存じでしょうか?

携帯電話大手、かのSバンクS社長がとても気に入り、S社では全社員が受けているという、会社経営をゲーム感覚で体験できる、ボード型ゲームのことです。

すでに、全国で1万社、500万人の受講実績があり、800校の教育機関で導入されているそうです。

戦略マネージメントゲームで使用されるボード。こんなに小さなボードの中で会社経営が行われます。

戦略マネージメントゲームで使用されるボード。こんなに小さなボードの中で会社経営が行われます。

ハラハラドキドキの展開は、まさに人生ゲームそのもの!

4~6人が1グループで、写真のようなゲーム版を囲み、プレーヤー全員が会社の社長となって、資金の借り入れから設備投資、資材調達、人材採用、販売などを、経営者として意志決定し、会社を成長させ、最終的な経営成績を競います。

ときには大胆に、ときには慎重に、流れや風を読みながら経営していくのですが、順風満帆であぐらをかいていると、思ってもいない災害に襲われたり、不祥事で営業停止に追い込まれたり、一難去ってまた一難、さながら「人生ゲーム」のようにハラハラどきどきの連続です。

運を味方につけ、最後の最後で大逆転!なんてこともあったり、グループ内のメンバー(=同業他社)との”かけひき”も、このゲームの面白さです。

期末には、このゲーム独自の貸借対照表と損益計算書を作成するので、本格的な会計をもゲーム感覚で身につけることができます。

このゲームを使った研修を何十回と開いているインストラクターの方々。ベテランの方でも日々お勉強されてます。

このゲームを使った研修を何十回と開いているインストラクターの方々。ベテランの方でも日々お勉強されてます。

成功のカギは、ヒト・モノ・カネの流れを効率的に!

私も1度だけこのマネージメントゲームを体験したことがありますが、グループ内でのかけひきが、とかく面白かったです。

適正な商品を、適正な価格で販売すれば、適正な利益が得られるという、至極当たり前のことが頭でわかっていても、たまにイケイケどんどん、価格破壊を大胆に仕掛けて、どや顔を見せたくなります(笑) もちろん、最終的に自分の首を絞めることになるのですが...

ヒト、モノ、カネを与えられた環境の中で、どう効率的に動かしていくか、とても勉強になりました。

 

※戦略マネージメントゲームにご興味がございましたら、レンタルサロン イスト・ヴィレッジ東京に、お気軽にお問い合わせください。適任のインストラクターをご紹介させていただきます。

お電話でのお問い合わせ TEL 03-3866-5677

お問い合わせページ http://www.ist-village.com/contact/

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ