3日で分かるレンタルサロン 【2日目】

レンタルサロンはココがすごい!

先週に引き続き「3日で分かるレンタルサロン」をお話しさせていただきます。

2日目は「レンタルサロン・シェアサロンを使うメリット」です。

1日目の記事「レンタルサロンとは?」はこちらをご覧ください。

レンタルサロンイメージ画像

クライアントと過ごす大切な場所選びを!

こんなにたくさんのメリットがあります!

なぜを利用するひとが増えているのでしょうか?

使っている方にお話を聞くと、色々な理由を聞くことができました。その中でも多かった意見は下記の通りです。 

  • 遠方でサロンを持っているが、都内でも仕事がしたい。
  • 開業時、必ず集客できるか不安だったので、店舗借りなくてよかった。
  • 固定費があまりかからないので、気分的に安心して仕事ができる。
  • クライアントが異性または飛び込みの場合自宅サロンには呼べないので。
  • 料金形態がハッキリしているので、予算や状況に応じて借りることができる。
  • カフェなどと違い、個室なので自分のサロンのように使える。
  • 自宅サロンと違い、プライベートと職場を分けることで仕事がはかどる。

など色々なメリットがあります。

店舗を借りるのと比較すると、固定費はほとんどかからず、使った分だけの料金を支払うだけ。 クライアントから入ってきた収入からレンタルサロン代を支払えば、マイナスになることはありません。店舗を構えると、「集客できなかったらどうしよう?」「きちんとした収入が得られなかったら?」など、最初はメンタル的に不安定にってしまうことも。独立・開業する際、リスクは考えたくはないけれど、どうしても ついて回る悩みですよね。

その点、レンタルサロンはリスクなくはじめられるのが嬉しいですね!

ウィークポイントもあるのかな?

レンタルサロンに対する不満話もうかがいます。

  • 掃除が行き届いていない時やレイアウトが違う時があるので心配なことがある。
  • どういった人が利用しているのか分からず不安になる。
  • 土日祝日はどこのレンタルサロンも予約が埋まっている。
  • ワンルームマンションのサロンだと、お客様を時間まで玄関の前で待たせることがある。
  • 予約が取れず、毎回他のサロンをクライアントに案内するのが申し訳ない。

考え込んでいる女性

レンタルサロンの歴史はまだ浅く、きちんとしたシステムやサービス、サポートのあるレンタルサロンはまだ少ないようです。

ほとんどのサロンが、無人のワンルームマンションで、合鍵を渡して勝手に入ってもらうタイプ、または自分で使っているサロンの空いた時間を貸しているタイプです。そして、1部屋だけしかないレンタルサロンも多く存在します。

清潔であることは当たり前。安心できるか?居心地がイイか?お客様から共感を得られるか?アクセスがイイか?など、大切なクライアントをお迎えするスペースなので、レンタルサロンも慎重に選びたいものです。

 

次回、3日目の最終話では皆さまの悩みを解決できる理想のレンタルサロンist Village 東京をご紹介させていただきます。

レンタルサロンist Village東京
URL: http://www.ist-village.com
BLOG:http://www.kashi-salon.com/
facebook:http://www.facebook.com/istvillage/
東京都千代田区東神田1-8-11 TEL:03-3866-5677

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ