3日で分かるレンタルサロン【1日目】

レンタルサロンってなあに?

レンタルサロンとはどういうものなんだろう?何に使うんだろう?誰が使うんだろう?という疑問を、お客様の立場に立ち、3日間にわたりお伝えいたします!

レンタルサロンとは、使いたい時に好きなだけ借りられるサロンのこと。

普通に物件を借りるのと違い、敷金や礼金、家賃等は一切かからずに、家具や家電のついたお部屋を借りることができます。

アロママッサージ施術やカウンセリング(心理カウンセリングカラーセラピー)、ワークショップお教室ネイルフラワーアレンジメントビーズ洋裁書道・・・)他にもコーチングセミナーなどいろいろな用途でお使いいただけます。

フラワーアレンジメント風景

▲フラワーアレンジメントのお教室風景

< 具体的にレンタルサロンを使う理由は・・・ >

  • 美容の資格を生かしてエステで起業したい!(レンタルスペースで簡単起業)
  • 自分のお店を持ちたいけど、まだまだ不安なので!(開業前のシュミレーションに)
  • カフェ、ラウンジでのカウンセリングは人目が気になるから!(個室のレンタルサロンなら人目も気にならない)
  • 趣味で始めたフラワーアレンジをみんなに教えてみたい!(本業の後や休日を利用して)
  • 東京進出を目指している!(最初はお金をかけずに、らくらく開業)
  • 自分の知識や技術を人に伝えたい!(セミナーを開く場所がほしかった)

など、様々な理由でお使いいただけます。

増えています!レンタルサロンで開業・起業・事業をはじめる方

起業・開業しようと考える時、どんな場所ではじめたらいいのか、悩みませんか?

  1. 店舗を構える!
  2. 家を改装して自宅サロンにする!
  3. カフェホテルのラウンジを利用する!
  4. レンタルサロンを利用する!

出費を考えると、2,3,4を考える方が多いようですね。

たくさんの出費がかかるイメージ

▲店舗を借りるにはたくさんのお金や知識、そして時間もかかります。

◆自宅サロンはどうなんだろう?

自宅サロンでの仕事は何と言っても家賃がかからないことが最大のメリットです。

しかし、気遣いや気苦労が絶えません。それは仕方ないですよね。家族が住むための家ですから。生活感、生活臭、子供や夫の話声など、気になってしまいます。家族だって同じです。お客様が来ているときは、テレビの音を小さくしたり、廊下やトイレが重ならないようにしたり、自宅なのに肩身の狭い思いをさせてしまうこともあります。お客様だって、気になってしまうこともあるかもしれません。

1人暮らしの場合はワンルームマンションで自宅サロンを開くわけにもいかず、2DK,2LDKのマンションを借りるとなると多額の費用が必要ですね。

◆カフェやホテルのラウンジでは?

カウンセリング占いヒーリングなどを行う場合、カフェを利用される方が多いですが、不特定多数の方がいるので、プライベートな話がしにくかったり、心が開けなかったりしますよね。

時に混んでいて場所の確保が難しかったり、お隣に騒がしいグループが座ってしまうことも・・・。またホテルのラウンジは飲み物の値段が高くて…なんて声も聞きます。

カフェでおこなうカウンセリング

▲カフェで行うカウンセリングやコンサルティングは人の目が気になります。

 ◆レンタルサロンを借りてみる?

レンタルサロンは、店舗やマンションを借りる時のような敷金や礼金、仲介手数料などの初期費用はほとんどなく、保証人すらいりません。たくさんのお金を貯めてから開業するのではなく、お金をかけずに、気軽に始められます。

また、自宅サロンやカフェ・ホテルのラウンジのように、家族やひと目を気にしたり、生活感や生活臭を考えなくても大丈夫です。気軽さと、必ず場所(個室)が確保できるのが最大のメリット!レンタルサロンを借りる人が増えているのも納得ができます。

 

いかがでしたか? 次回、2日目はレンタルサロン・シェアサロンを使うメリットについてご説明させていただきます。

レンタルサロンist Village東京
URL: http://www.ist-village.com
BLOG:http://www.kashi-salon.com/
facebook:http://www.facebook.com/istvillage/
東京都千代田区東神田1-8-11 TEL:03-3866-5677

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ