江戸時代から続く要所、東神田

シェアサロン(レンタルルーム)ist Village東神田のあるエリアは、かつて江戸の要所として栄えたエリア。
その歴史と特徴をご紹介します。

江戸の要所

「生粋の江戸っ子」とよく言いますが、「神田っ子」という言い方もあるほど、東神田は昔からお江戸の中心地であり、要所として栄えた活気ある町でした。
中心には神田川が流れています。
神田川の周辺には船着き場や料亭が多くあったため、商人の行き来が多く栄えていました。

江戸の古地図の画像

江戸時代から続く要所

パワースポット

東神田には、江戸幕府を開く際に職人が集められたという歴史的背景から、今でも老舗の問屋が多く残っています。
お正月には神田明神に参拝に行かれる方も多いのではないでしょうか。
商売繁盛の神様、神田明神のおひざもとでもある東神田エリア一体は、パワースポットとも言われています。

神田明神の画像

お正月にはたくさんの人であふれる神田明神

新しい商業施設も

発展めざましい秋葉原駅もすぐ近く。
昔ながらの由緒ある建造物を残しつつ、近代的なビルも立ち並び、「今」と「昔」が共存した町なのです。
戦災を免れて、今でもむかしのたたずまいを残した風格ある建造物が残っているので、ふらりと散歩をするだけでも、歴史に思いをはせることができます。

秋葉原駅前のビルの画像

近代的なビルが立ち並ぶ秋葉原

◆イスト・ヴィレッジ 東京のウェブサイトはこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ