レンタルサロン愛-ist Village東京の思い(まえがき編①)

サロンに大事なのは設備面?それともサービス面?

ist Village東京のホームページは、部屋の内装やインテリア、設備、備品など「設備面」が詳しく書かかれております。

どんな部屋が利用できるのか?広さはどのくらい?料金は?テーブルは大きいの?何人座れる?など、利用する際に1番に確認したい項目ですね。

ですが、会員様やお客様への接客、スタッフの仕事、掃除の仕方などの「サービス面」はなかなかホームページでは紹介できませんでした。

「設備面」ももちろん大事なのですが、それと同じくらい大事な、目には見えない「サービス面」をこちらのブログで数回のシリーズに分け、紹介していきたいと思います。

ist Village東京イメージ写真

ist Village東京にはインテリアや大きさの違う13室のレンタルルームがあります

これがレンタル サロンistVillage東京の裏側!

まず、ist Village東京を縁の下から支えるスタッフの仕事内容を、時系列でご紹介いたします。

7:30~10:00 掃除

サロンの朝は7:30~始まります。毎朝、専任の掃除スタッフがすべての部屋、廊下、階段、トイレ、水回りなどをすみずみまで掃除します。そして、サロン内のすべての窓やドアを開けて、空気の入れ替えをおこないます。

9:00~お部屋の準備

会員様の受付を担当するスタッフと、お問い合わせなどの返信を担当する事務スタッフの2名で朝の準備に取り掛かかります。

当日のご予約を確認し、お部屋のレイアウトを変更します。時にはベッドやホワイトボード、会議テーブルなどを、階をまたいで運びます。朝からいきなり力仕事です!

802号室の準備

会議テーブルをセッティング

9:30~受付の準備

お部屋の準備を済ませた受付担当のスタッフは、 会員様とお客様をお迎えする準備に取りかかります。 パソコンを立ち上げ、アロマをディフューズし、BGMをセット。その日のスケジュールにあわせてToDoリストを作成したりと、この30分間は時間との戦いです。

事務担当のスタッフは、前日の夜から当日の朝までにいただいたメールを素早くチェック。ご予約の変更やキャンセルなど、すぐにご案内しなければならない優先度の高いお問い合わせから、順番に返信いたします。

10:00~サロンオープン

来館された会員様に受付をしていただき、クライアント様をお部屋にご案内します。クライアント様のお顔を覚えるのも大切な仕事のひとつ。お電話でのお問い合わせや道案内をいたします。

事務担当のスタッフは、新しくいただいたご予約やお問い合わせの内容をひとつひとつ確認。注意点をチェックし、受付担当のスタッフと連携しながら業務を進めます。

お客様を笑顔でお出迎え

6F受付では、笑顔でお客様をお出迎えします

12:00~13:00ほっと一息ランチタイム

午前中の慌ただしい時間帯が過ぎて、お昼休憩です。お昼休憩は受付担当のスタッフと事務担当のスタッフが交代で入ります。とはいっても、お越しになる方がいらっしゃるときは、お客様のお出迎えが最優先!お昼休憩は、その日のスケジュールに合わせて、空いた時間に入ります。

次回 ≪レンタルサロン愛-ist Village東京の思い入れ(まえがき編:後半)≫ へ続く

 

レンタルサロンist Village東京
URL: http://www.ist-village.com
BLOG:http://www.kashi-salon.com/
facebook:http://www.facebook.com/istvillage/
Instagram:https://www.instagram.com/rentalsalonistvillage/
東京都千代田区東神田1-8-11 TEL:03-3866-5677
サブコンテンツ
テスト

このページの先頭へ