ist Villageのこだわり!【フレキシビリティ・機能性編】

細かいところにまで、こだわっているんです!

レンタルサロン開業に当たり、ist Village東京がこだわってきた、お客様目線。今回は、限られたスペースで、いかにお客様の使い勝手の良いサロンにするか、という視点で考えられた工夫について、ご紹介します。

1.部屋の広さが変えられる可動間仕切り

ist Village東京は、入口を入ると、中で4つのフロアに分かれでいます。6Fには受付、8Fに2部屋、7Fには3部屋。そして5Fは1フロアで6タイプのお部屋として使い分けられる、フレックスなフロアとなっています。

セミナールーム504号室

▲ist Village東京で最も広い504号室

秘密は2ヶ所に設置された可動間仕切り。

2ヶ所で仕切ることによって、1フロアが3部屋に(501/502/503)。一方だけの間仕切りを仕切ると2部屋に(501+502/502+503)。そして、1フロア丸ごとお使い頂くという選択も(504)。

2人用~20人用のセミナールームまで、部屋の大きさを6タイプに変えることが可能です。

502のお部屋

▲間仕切り分けると2人用のセッションルームに

2.壁面埋め込み型ホワイトボード

ミーティングルームには、ホワイトボードが必須アイテムです。でも、せっかくこだわって仕上げた部屋に、無機質なホワイトボードを置いたのでは、テイストやイメージを損なうことも。

そこで、ist Village東京では、いわゆる自立型のものではなく、とってもオシャレな壁面埋め込み型のものを導入。お部屋との一体感を持たせました。色合いも、各部屋のデザインとコーディネートし、スマートさを演出しています。

701完成

▲奥の壁、右半分が実はホワイドボードです!自立型と違って場所もとらないので、使わないときでもスマートで邪魔になりません。

3.ソフトクローズ機能付き扉

各部屋の扉には、ソフトクローズ機能が付いています。

隣のお部屋の扉を開けたり閉めたりする音は、案外気になるもの。カウンセリングやヒーリングセッションなど、静かな環境を望まれる方には、なおのことではないでしょうか。

そんな方のために、ist Village東京のお部屋の扉は、バタンと閉めたくても閉まらないようになっています。どうぞ安心して、お使い下さいね☆

エステを受ける女性

▲静かな環境でゆったりとお過ごし下さい☆

 

ひとつひとつは小さな工夫ですが、限られたスペースで、おしゃれに心地よくお過ごし頂きたい、そんな思いが込められています。

 

<<レンタルサロンist Village東京のこだわり >>

レンタルサロンist Village東京
URL: http://www.ist-village.com
BLOG:http://www.kashi-salon.com/
facebook:http://www.facebook.com/istvillage/
東京都千代田区東神田1-8-11 TEL:03-3866-5677

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ