ist Villageのこだわり!【ベッド編】

施術用ベッドに対するこだわり

レンタルサロンist Village東京が、こだわりを持って選び抜いた、設備・備品の数々。
今回は、エステやリフレクソロジーなどに欠かせない、施術用ベッドについてご紹介します。

ist Village東京では、フォンタナ社製のリビエラチルトという製品を採用しています。実際にお使いになる会員様にとっては、いわば商売道具。お客様にご説明する際にも、是非知っておいて頂きたい情報が満載です!

1.寝心地のイイ低反発素材

ベッドにとって一番重要とも言える、マットの素材。
このリビエラチルトシリーズは、寝心地の良い低反発フォームを使っています。

マットの色は、内装になじむバニラカラー。脚の部分にも、高級感と木の温もりを感じさせる白さが特徴の、北欧産ホワイトビーチ材を使用しています。

この”ホワイトビーチ”は、一般的にマッサージベッドの素材として使用される他の木材に比べ、より透き通るような白さと高い強度が特徴です。

702にベッド

▲内装にもぴったりマッチした風合い

2.10段階のリクライニング機能付き

使い勝手を左右するリクライニング機能は10段階。
背もたれを微妙に調節できますので、フェイシャル等にもお使い頂けます。

フェイスフォール(有孔)タイプですが、フェイスクラドル(外付けのヘッドレスト)のご用意もありますので、お客様が男性で、足が出てしまうような場合でも、対応が可能です。(クラドル装着時の長さは約213㎝)

様々な施術に対応できるベッドです。

▲様々な施術に対応できるベッドです。

高さ調節は、60~82cmまで8段階。
女性一人でも簡単に調節できますので、フェイシャル、マッサージ、フットなど、色々にお使い頂けますし、身長の低い女性でも楽に施術が行えます。

3.持ち運びができる折り畳み式

折り畳み式で軽量タイプなので、部屋を移動してのご利用や、講習会など一部屋に複数のベッドを入れてお使い頂く時でも、一人でラクラク扱えます。

ベッド幅は、65cmと70cmの2タイプをご用意。65cm幅のものは、狭い部屋でも施術スペースを広くお取り頂けますし、スクール等、複数台のベッドをお使い頂く時にも便利です。

702にベッドを設置

▲65cm幅のベッドは2人用の702号室でもお使いいただけます

802にベッド

▲j802号室には70cmのタイプを設置して広々と

いかがでしたか?
こだわりを持って選んだベッドです。是非お試しください。

★アロマ専用ルームはこちらからご覧ください!

レンタルサロンist Village東京
URL: http://www.ist-village.com
BLOG:http://www.kashi-salon.com/
facebook:http://www.facebook.com/istvillage/
東京都千代田区東神田1-8-11 TEL:03-3866-5677

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ