【お部屋紹介】高級感あふれる、大理石が特徴の402号室

こんにちは、ist Village東京の田沼です。ついに秋本番、行楽シーズン!季節の移り変わりが感じられる今の時期は、少し足を延ばして遠くに出かけたくなりますね。さて、本日は前回の401号室に続き、402号室の紹介をさせていただきます!

401号室と402号室の違い

4階は、ハンドメイドにこだわっております。職人の方が手で作られた技術が随所にあり、木の温もりを感じていただけるフロアです。402号室のお部屋も、インドネシアのバリをイメージしたお部屋ですが、同じバリテイストと言っても、お隣の401号室とは全く異なる雰囲気のお部屋です。401号室は、アジアンの雰囲気を最大に活かした落ち着く空間となっておりますが、402号室は、自然光のたっぷり入る、明るい雰囲気のお部屋となっております。

4階

暖かみが感じられるのはハンドメイドならでは

401号室と402号室を例えるなら、夜と昼間のような、または月と太陽のような、そんな2部屋です。同じ場所にありながら対称的なところが面白いですね。

402号室のおすすめポイント

1.自然光が入る

大きな窓が壁一面にあるため、自然光がたくさん入ります。そのため、施術だけでなく、カラー診断としても人気の高いお部屋です。机を入れて少人数のセミナーとしてもご利用いただけます。(※ベッドでご利用いただく方が優先となります。)

402号室

明るい光が差し込むお部屋

2.広く、のびのびと使用できる

401号室と比べると、広い造りとなっているため、明るく開放的な雰囲気を好まれる会員様には特におすすめ。もちろん、照明は調光機能もありますので、暗めにしていただくと401号室のような落ち着いた雰囲気も作り出せますよ♬

3.高級感あふれる!大理石と照明

402号室の床は大理石を用いております。大理石は世界各国にあり、中国産や、人工的に作られたものもたくさんあります。402号室の大理石は、イタリア産の最上級の大理石です。402号室の明るい雰囲気を、より一層引き立てております。大理石の柄がひとつひとつ全て異なっているのも本物の証!ご利用予定のある方は、ぜひチェックされてみてくださいね。

402号室2

大理石が敷き詰められた高級な空間

また、402号室の照明も、本場バリのガラスを用いたものとなっております。暖かい光が四方に広がり、アジアンな雰囲気をより一層演出してくれます。

402照明

本場バリのガラスを用いた照明

私のお気に入り

私が個人的におすすめしたいお気に入りポイントは、備品の棚の手前にある扉です。この扉は、401号室、402号室と両方の部屋に設置されている扉で、パウダールームの扉としてもご利用いただいているものです。こちらは、本場バリから取り寄せたロータス模様のレリーフを、職人さんが手で組み合わせ、扉として仕上げた唯一無二の扉です。細かい造形が美しく、本場バリの空気を感じられ、ぜひご覧いただきたいインテリアです。

扉

曲線が美しい扉。蓮の花も・・・

ご予約はいつも402号室!という会員様もいらっしゃるほど人気の高い402号室。まだご利用いただいたことのない会員様も、ぜひ一度お部屋の雰囲気をお試しされてみてはいかがでしょうか。

ご利用料金・広さ・設備

<料金>

平日(1時間): ¥1,900(税別)

土日祝(1時間): ¥2,100(税別)

<広さ> 10㎡

<設備> ベッド、スツール、エステ用ワゴン、テーブル、椅子2脚

レンタルサロンist Village東京
URL: http://www.ist-village.com
BLOG:http://www.kashi-salon.com/
facebook:http://www.facebook.com/istvillage/
Instagram:https://www.instagram.com/rentalsalonistvillage/
東京都千代田区東神田1-8-11 TEL:03-3866-5677

 

サブコンテンツ
テスト

このページの先頭へ