内装の進捗状況その1

1Fエントランス

エレベーターの周辺を養生しています。

床がコンクリートむき出しなのがチラッとわかるかと思います。

エレベーターホール

養生済みのエレベーターホールです。床はコンクリートむき出しですね。

外から見ると、工事の機材でエントランスが埋まっています。。

エントランス

遠くから見たエントランス部分。

今は工事のため雑然としていますが、もうすぐキレイに生まれ変わります!

こんな感じに。

5Fフロアの状況

可動式間仕切り

可動式間仕切りがある5Fフロア。間仕切りで小分けしてもワンフロアフルで使ってもOKです。

5Fフロアは定員6名の501号室、定員2名の502号室、503号室から構成されています。

可動式間仕切りを取り払うことで、ワンフロアとしても活用できますよ。

エアコンもついて、壁紙もできてきました。

完成まであとわずかです。

壁紙の束

これは壁紙でしょうか。こういう風に丸まっているのですね。職人さんが丁寧に貼ってくださっています。丁寧な仕事に感謝です。

各フロアを結ぶ階段ですが、この白いドアとストライプの壁紙が印象的です。

白い扉

漆喰のような落ち着いたホワイトの扉とストライプの壁紙が印象的です。

 6Fは工事真っ只中

工事風景

ドアの取り付けの工事をしている職人さん

エアコンと証明がみえます。

ダクトのようなものが天井からぶら下がっていますが、これは空調用ですかね。

職人さんがドアを取り付けるための工事をしているところでした。

となりにガラスが立てかけてあります。このガラスどこで使うのでしょうか。

窓側

窓側の風景です。ビルに囲まれていますが、通り沿いのため十分な日差しがあります。

ビルとビルの隙間から瓦の屋根が見えますね。

神田という江戸情緒が残る街ならではという印象を受けます。

7Fのロールアシュレイはインパクト大です

ロールアシュレイ

圧倒的な存在感のロールアシュレイの部屋です。

クリックで画像が拡大するので是非、拡大してみてください。

このインパクトはすごいです。

写真では伝えきれないこの感動。是非現地に足を運んでみてください!

落ち着いたロールアシュレイ

ストライプで落ち着いたロールアシュレイの壁紙です。

落ち着いたストライプの壁紙。こちらもロールアシュレイです。

証明が既についていますね。

家具などが搬入されるのが楽しみです。

 8Fブリティッシュなフロア

廊下のタイル

廊下のタイルです。このフロアはブリティッシュテイスト満載のフロアになる予定です。

こちらのフロアは重厚感あるブリティッシュテイストの内装になる予定です。

今のところまだ工事途中ですが随時進捗を報告していきますのでどうぞお楽しみに!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ