【2016年7月サロン増設】オシャレなバリ雑貨その②

1つ1つ職人の手によって作られたアタ雑貨

本日も増設されるサロンの雑貨紹介です。今回はバリ島でよく見かけるバリの職人が伝統技法で1つ1つ作り上げる「アタ」という雑貨についてです。

バリ雑貨のアタ

本場バリからのお取り寄せアタ

↑こちらの雑貨は、「アタ」というシダ科の植物の茎を乾燥させ、細かく裂いて編み込んで、様々な形に形成します。そして、天日干しをし、さらにココナッツチップで燻して完成。

1つ1つが職人さんによる手作りで、出来上がるまでに、数か月かかるものもあるそうです。丈夫かつ繊細さ、そして温かみのあるところが魅力です。

アタでできたランドリーボックス

繊細な柄が編み込まれているバスケット

↑こちらはランドリーボックスとして使用する予定のふた付バスケット。結構おおきなバスケットで、最近では、こういった大きなものを作れる職人さんが減ってきているそうです。貴重なバスケットです。

 

アタのティッシュケース

ワンポイントの柄がかわいいティッシュケース

↑お部屋にポンと置いているだけでアクセントになり、一気にアジアンテイストの部屋になりそうな感じです。

 

アタのトイレットペーパーホルダー

木彫りとのコラボレーション

↑ちょっと変わったトイレットペーパーホルダー。木彫りの部分も手掘りで作成しています。アタと木彫りがマッチしていてかわいいですね。

レンタルサロン イスト・ヴィレッジ東京は、2016年7月上旬にバリ島をイメージしたアジアンモダンなレンタルサロンを増設します。まだまだ準備段階ではありますが、高級感のある素敵なお部屋を目指して、打ち合わせを勧めておりますので、後2か月少々お待ちいただけたら幸いです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ