【2016年7月サロン増設】参考になりそうなものを探しに・・・視察その②

増設されるアジアンテイストの部屋に取り入れたいデザイン

前回からの続きです。2016年7月に増設される部屋のイメージを膨らませ、ホテルや飲食店などに視察に行ってきましたので、視察で得たものや参考になりそうなものを少しご紹介します。

大理石の魅力

アジアンテイストの床材や壁材をみてみると、大理石や木を使っているところが多く、今回は大理石に着目して視察をしてきました。

建物などの高級石材として使用される大理石は、石灰岩などが長い時間をかけて再結晶した天然の石。タイル等の人工物は同じ柄を何枚も作ることができますが、大理石は天然素材だからこそ、色や模様、素材感は2つとして存在せず、産地や年月によって、様々な姿を見せてくれます。世界でたった1つだけの石から自然のパワーをもらえることで、心地の良い癒し空間が生まれるのが何といっても大理石の魅力ではないでしょうか。

茶色みがかった高級大理石

高級ホテルのぴかぴかな大理石

反射するほど輝いています

反射するほど輝いています

マンダリン洗面所

白い大理石が印象的なパウダールーム

カジャの洗面台

洗面台自体が大理石でできています

すっかり、大理石の魅力に惹かれてしまいました。増設されるレンタルルームにもこのパワーある大理石を取り入れたいものです!!!

 

レンタルサロンist Village東京では、会員様、お客様が心地よく過ごせるように、1つずつこだわりを持った部屋作りをしていきたいと思います。どこにでもあるレンタルサロンではなく、ここにしかないオンリーワンサロンとして、皆様に非日常の癒し空間を提供させていただきますので、出来上がるまで楽しみにしていてくださいね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ