「秋」を感じるフラワーアレンジメント

  レンタルサロンでフラワーアレンジメント教室

501号室を利用して行われた、生花を使った洋風生け花のレッスンです。

秋を彩る華やかなお花

季節のお花をいっぱい取り入れたテーブル花

テーマは「秋を彩るテーブル花アレンジ」です。

今回のお花は8種類

  • 濃いピンクのバラ
  • 薄いピンクのバラ
  • トルコギキョウ
  • サマーラベンダー
  • ワレモコウ
  • セダム
  • ユウギリソウ
  • リンドウ

作り方・ポイント

今回のテーマは「テーブル花」なので、横に広く高さは低めなデザインです。

テーブル花は、座った時の目線の高さを考え、30㎝以下に収めるといいそうです。また、大きさもテーブルを縦に3つ、横に3つの9個に分けた時の1つ分よりも小さく収めた方がバランスがいいそうです。

フラワーアレンジメント教室スタート

ベースの中心に向かってデザインしていきます

  • 横長の素敵なベース(花器)にオアシス(給水スポンジ)をいれます。オアシスは緩くならないように、ぴったりさせるのがポイント。カッターなどで、少しずつカットしながら合わせていきます。
  •  高さを決め、メインとなるお花を、中心に入れます。高さが決まったら、そのお花を中心にアーチを描くようにお花を入れていきます。この時に、茎の下の方にある葉っぱは、はずしておきます。後から入れたお花と重なってしまうのを事前に防ぐためです。
  • バラやユウギリソウ、トルコギキョウなど、大きめのお花がバランスよく、アーチ状に入ったら、後は他のお花を間に埋めていきます。
  • オアシスが見えていないか確認し、見えているところがあれば、隠すように短めのもの(リンドウやバラの葉っぱ)を入れていきます。

 

ホワイトボードを使ってのレッスン

ホワイトボードを使って、先生が丁寧に教えてくれます

 

レッスンスペース紹介

フラワーレッスンの教室を開く際、ある程度広めのテーブル、人数分のイス、水周り、が必要不可欠ですね。

今回のレッスンは、レンタルサロンist Village東京の5Fにある部屋で行われました。こちらのお部屋は会議用テーブルが2つ、椅子が8個、ホワイトボード、が設置されています。共用スペースにはシンクもあります。

壁紙は爽やかなイエロー、そして、グリーンのテーブルクロスを敷き、ゆったりとした音楽をかけて、オシャレな空間を演出。お花のナチュラルな香りに包まれて、心地よいレッスン会場になりました。

先生に手直しをしてもらっている様子

気軽に安心してお教室を開けます

「いつかはお教室を開きたい!」とお考えの方が、いっぱいいらっしゃいます。ですが、技術や腕があっても、都会でお教室を構えるのは大変です。

そんな方のために、ist Village東京では、時間貸しのレンタルサロンを9室ご用意いたしました。お教室内容や、人数によって、お好きなお部屋をお使いいただけます。

見学やお問い合わせは随時行っております。お気軽にご連絡ください。

レンタルサロンist Village東京お問い合わせフォーム

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ