こんな方にオススメします!【ネイル】

いつかは自分のネイルサロンを!

近年人気のジェルネイル。お友達や会社の女子の指先をみると、毎月違ったネイルが施され、「カワイイ!」「素敵だね!」と話のネタになったりしませんか?人気に伴い、ネイルサロンやネイリストの数も増えてきました。

そこで、今回はネイリストの方に焦点を当て、ネイリストレンタルサロンについてお話させていただきます。

ネイリストのファイルシーン

▲最近では、ジェルネイルが主流!ネイルサロンの数もどんどん増えています。

ネイルサロンに勤めていると割に合わない?

細かい作業を、長い時間同じ姿勢で、集中して行わなくてはなりません。人気のサロンだと、お客様もひっきりなしで、休憩を取れないこともあるようです。そして、お給料は時給制のことが多く、一人のお客様を終わらせても時給換算でしか収入を得られないのではないでしょうか?

例えば・・・

<あなたの時給が¥1000、1人のお客様に2時間かかり、お会計が1万円だったら?>
あなたの収入は1人¥2000で、残りの¥8000はサロン側の収入です。

<1日4人のお客様を施術したらどうなるでしょうか?>
あなたの収入は¥8000、¥32000がサロン側の収入です。

単純な計算ではありますが、サロンには自分の4倍もの収入が!ネイリストが独立を目指す1番の理由が、割に合わないお給料の問題のようです。

いつの日か、自分のサロンを開いて、自分のペースでゆったり高収入!最初は、お友達や家族を呼んだり、指名してくれていたお客さんを呼べば、プチ開業も夢ではありません!

都内で開業したらいくらぐらいかかるでしょう?

では、いざ独立という時、例えば都内で、、、資金はどのくらい必要なのでしょうか?
どこかを借りてサロンを開業する場合、賃貸料、内装費用、設備投資など、最低でも百万円程度はかかりそうです。ちょっと勇気が要る金額になってきますね。

ネイルサロン開業に悩む女性

▲物件を借りてネイルサロンを開業するのは、とてもお金がかかります。

では、自宅をサロンにするならどうでしょう?自宅を簡単に手直しする程度なら、賃貸料や内装にはあまり資金は必要ないかもしれません。でも、生活の場である自宅をサロンにする場合には、どうしてもご家族の理解が必要です。お客様にとっても、生活感や、ご家族の気配トイレや洗面所などを共用することは、やはり、気になってしまいそうですよね。

仮に一人暮らしでも、狭い部屋ではさらに生活感が気になってしまいます。住宅用マンションでは、営業許可が取りづらい、という問題も出てきそうですね。

 

シェアサロンで賢くプチ開業!

そんなアナタには、シェアサロンを利用して、低コストで手軽に「プチ開業」するのがオススメです!シェアサロンist Village東京 なら、会員登録料が¥5,000。後はお部屋の利用料金がかかるだけ。光熱費や維持費は一切かかりません!

利用料金も1時間¥1,000~とリーズナブル。「必要な時に、必要な時間だけ」借りれば良いので、とても経済的です。

レンタルサロンで開業

[レンタルスペースでネイルサロンを開業]

ネイルに必要な設備や備品も充実!テーブル、イス、サイドテーブル(ワゴン)など、自由にお使い頂け、UVライトをつなぐ延長コードはもちろん、音楽プレーヤー、手元を照らすスタンドライトも無料レンタルが可能です。

☆その他、シェアサロンist Village東京の備品一覧

雰囲気の違うお部屋の中から、お客様に合ったお部屋を選んでご利用下さい。まずは、手軽にプチ開業、そして安定顧客が付いてきたら、いつか憧れの本格的な「サロンを開業!」というのはいかがでしょうか?

ist Village東京がお手伝いします!

☆詳しい、サロン開業資金のシミュレーション・モデルはこちら。

レンタルサロンist Village東京
URL: http://www.ist-village.com
BLOG:http://www.kashi-salon.com/
facebook:http://www.facebook.com/istvillage/
東京都千代田区東神田1-8-11 TEL:03-3866-5677

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ