3つのこだわりポイント!【ホームページ編】

レンタルサロンist Village東京のこだわり

ハード面やソフト面、ist Village東京の様々なこだわりをご紹介しています。今回は、ソフト中のソフト、ホームページに施した、ist Village東京ならではの仕掛けをご紹介します。

1.レスポンシブ ウェブデザイン

レスポンシブ ウェブデザインとはどんなものか、ご存知でしょうか。

通常HPは、パソコン用に作られています。スマホやタブレットで見る時のHPは、同じサイトでも、実はデバイスごとに別々に組んであり、PC用のものとは見え方が違います。

ところが、レスポンシブ ウェブデザインを用いると、一つのURLで管理された単一のページの、レイアウトや文字サイズが、それぞれのサイズに合わせて、自動的に変更されます。

PCやモバイルを使ってできる

パソコンでもスマホでも同じ画面が見られます!

どれで見ても同じように見えるので、例えば、スマホでアクセスページを見ながら目的地に、なんて時でも、PCで見ていた時と同じものを見ながら行けて、とても便利です。(当サロンにお越しの方でも、この方法でいらっしゃる方、多いです。)

また、会員様が、お客様にURLをご案内する時も、一つで済むので簡単です。

 2.会員様のご紹介ページをご用意

ist Village東京のHPには、会員様をご紹介するページがあります。(ご希望の方はどなたでもお載せします!)どんな会員様が利用していらっしゃるのか、顔や内容が見えて安心です。

ヨガの画像

会員様ごとにご紹介します

この会員様紹介ページは、独自にシステム開発し、会員様ご自身が簡単にメンテナンス出来るようにしてありますから、情報の更新も簡単、ご自身のHPとしてもご活用頂けます。

操作は、必要事項を入れていくだけ!一から作るよりずっと簡単です。(最初は、メールで情報を頂き、こちらでお作り致します。)

また、弊社のHPは、SEO的にも強力にサポートされていますので、その中でHPをお持ち頂くと、その方のページも、上位表示されやすくなります。

 3.詳細が充実

弊社のHPには、部屋のレイアウトや、アクセスなどの情報が、とても詳しく盛り込まれています。

通常、アクセスのページには、グーグルなどの地図が表示されますよね。でも、これだけでは分かりにくいと思われたことはありませんか?会員様がお客様に道順を説明する時にも、これだけでは十分ではありません。

そこで、弊社のHPでは、アクセスページを充実させ、グーグルマップの他に、オリジナルのイラストマップを掲載。ランドマークも入れて、見やすくしました。

レンタルサロン詳細地図

見やすいランドマーク入りの地図

たくさんの駅が利用できるist Village東京は、どの駅からいらっしゃるかによって、アクセスも色々です。そこで、各駅のホームからのアクセスを、スライドショーのように表示。見ながらお越し頂けるようになっています。

エスカレーターを上ります

→に従って歩くだけ!

お部屋のレイアウトは、各部屋3枚、色々な角度からの写真を載せ、ご見学頂かなくても、ある程度のイメージがつかめるようにしました。

ご利用事例も豊富にご紹介してありますので、こんな用途には?と思われた時には、ご参考にして頂ければと思います。

 

<<イスト・ヴィレッジ東京ホームページ>>

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ