「ist Village」ってどうゆう意味があるの???

ist Village東京のシンボルマーク

2013年6月にオープンしたレンタルサロンist Village東京。オープンして1年数カ月が経ちました。

ところで、みなさんお気づきでしょうか?ご利用される際に、必ず通る6階の入口。そこには大きなロゴマークがあります。あの木をモチーフにしたロゴマークには様々な意味があるんですよ!

今回は、ist Village東京の名前、ロゴマークの由来・込められた意味をご紹介いたします!

レンタルサロンの入口

6階 ist Village東京の入口にあるロゴマーク

 

楽しく笑顔になれるレンタルサロン

★「ist Village東京」名前の由来

「Village」という単語は聞いたことがある人も多いと思います。この意味は「村・町・集落」など、人が集まる場所を表す意味があります。

では「ist」の意味は何でしょうか?聞いたことないような・・・聞いたことあるような・・・そんな言葉ですよね?

では、「セラピスト」「ネイリスト」「ピアニスト」という言葉はどうでしょうか?こちらは聞きなれた言葉ですよね?英語で書くと、「therapist」「nailist」「pianist」と最後についている「ist」のことなんです。辞書で調べると「~する人・~主義者」など、その道の専門家的な意味があります。

「ist Village」とは素晴らしい技術や能力を持った人や専門家がたくさん集まる場所というような意味が込められているのです。

★「ist Village東京」ロゴマークの意味

イスト・ヴィレッジ東京ロゴマーク

とっても可愛くて、ナチュラルで楽しいロゴマークをつくっていただきました。

「独立・起業を目指している人たちを応援する」というコンセプトを、大樹に集まり、巣立っていく、数々の生きものたちで表現。

ご利用いただく皆さまに、こちらのサロンを利用されて、大地にしっかりと根付いた太い幹となってもらいたいという意味を込めて、頭文字の i が太い木の幹になってます。


大樹には、鳥や、蝶々、リス、カエルが集まってきています。
花を咲かせたり、実を結んだり、そして四つ葉のクローバー(幸せ)を携えて巣立つモノがいます。
水滴・水は豊作の象徴です。陽が差していて、音楽があり、やさしさがある。
大樹の幹、新しい芽とそれを見守る  ist の文字、しっかりと大地に根付いています。

いかがでしたか?

次回ご来店の際には是非、このロゴマークを眺めていただけたら幸いです。

ロゴマークを作っていただいたヤマザキさんのご紹介

素敵なシンボルマークを作っていただいたのは、山崎多郎デザイン室のヤマザキタロウさんです。サロンのコンセプトや伝えたいことを、素晴らしいロゴマークで表現していただきました。

このヤマザキさん、楽しい作品をたくさん作ってらっしゃいます。
こちらホームページは必見!アジ度100%です。

Home page http://www.yamazakitaro.com

 

レンタルサロンist Village東京
URL: http://www.ist-village.com
BLOG:http://www.kashi-salon.com/
facebook:http://www.facebook.com/istvillage/
東京都千代田区東神田1-8-11 TEL:03-3866-5677

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ