第2回 美コア・ピラティスレッスン!

レンタルサロンist Village東京にて

今回も504号室をスタジオ形式にしてピラティスのクラスが行われました。
前回の導入編に引き続き、今回は3段階あるメソッドの中で、初級に相当するレッスンです。

前回の導入編はこちら

美コア・ピラティスの集合写真

レッスン後、先生を囲んで記念撮影

最初にストレッチ系のポーズを入念におこない、体をほぐします。

今回は特に「呼吸法」と「コア」を意識しておこないました。

この美コア・ピラティスは、すべてのポーズに呼吸法が決められています。体を伸ばすときに「吸い」ながら、曲げるときは「吐き」ながら、ポーズと共に一定のリズムでおこなっていきます。力まず、肩の力を抜いて呼吸することがポイント。

そしてこの呼吸法、おなかと骨盤底筋を締めながら、鼻からゆっくりと長く吸い、口からゆっくりと長く吐く、レッスンの最初から最後までこの呼吸法を通します。

呼吸法を意識してゆっくりと動作

呼吸法を意識してゆっくりと動作

現代人は、病気でもないのに呼吸が浅いひとが多いと言われていますが、呼吸が浅いとストレスがたまり、イライラしやすくなったり、代謝が落ちて痩せにくくなったり、便秘や冷え性を引き起こしたり、と良いことが一つもありません。

この美コア・ピラティスの呼吸法は、呼吸に必要な力の7割を担う横隔膜を鍛え、自然と深い胸式呼吸ができるようになり、体の不調が改善されます。

(参考)日経新聞の記事
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK1902L_Z11C11A0000000/

 

体幹を鍛えると、あらゆることが好転する!?

最近「体幹」ということばをよく耳にしますが、体幹とは体の中心、コアとなる部分のこと。ヨガでは「ムーラバンダ」、漢方医学では「へそ下丹田」などと言われていますが、簡単にいうと下腹部と肛門の間にある1点を指します。

体幹を鍛え、ここを意識できるようになると、スポーツのパフォーマンスが劇的に良くなると言われています。

また体のバランスが良くなるだけでなく、精神面も安定し、集中力も増すようになります。

スコアアップのためのマル秘レッスン

スコアアップのためのマル秘レッスン

ゴルフ愛好家のメンズ達、レッスン後にスコアアップの秘策を伝授され、真剣そのものです。

日常生活の中で、自ら深い呼吸を意識しておこなうことって滅多にないですよね。深い呼吸を毎日意識的に行うだけで、自律神経が安定し、イライラやストレスが解消し、明るく元気な毎日を過ごせるようになります。

次回は第3回 中級編、9/27(金)19時~、レンタルサロンist Village 東京 504スタジオにて開催します。
ヨガマットのレンタルも行っておりますので、お仕事帰りでも気軽にお越しいただけます。

☆お問い合わせはこちらから。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ