【New】レイアウトのご紹介

新しいセミナールームができました

802号室(アロマ専用ルーム)に、簡易テーブルと簡易的なイスをご用意しました。

今までは、ベッド・小さめのテーブル・椅子2つでしたが、部屋が広い割には、少人数で使う設定の作りになっていました。最近、こちらの部屋で、2~6名でベッドを使った講習会や勉強会をすることが増えてきたので、講習会やセミナーにも対応できる様に、椅子とテーブルをご用意いたしました。

802号室でミーティングの様子

スタッフミーティングの様子。

写真のミーティングは6名で行われましたが、プロジェクターなどの容量の大きい物を置いても、広々としていて、8人くらいまでなら、入れそうなイメージです。

切り替えらくらく

エステやアロマの講習会・勉強会などでお使いになられる場合、前半は学科、後半はテーブルを収納して、ベッドで施術の練習。など、簡単にテーブルやベッドを切り替えることができるので、大変便利です。

簡易テーブルからベッドに切り替えた状態

簡易テーブルからベッドに切り替えた状態です。

 

504号室のレイアウト

次のご紹介は、レンタルサロンist Village東京で、もっとも広いお部屋、504号室です。

下の写真は、15名で行われるセミナーのレイアウトです。テーブルをV字型に並べることによって、前にある、スクリーンやホワイトボードが見やすいように工夫されています。

V字に並べたセミナールーム

前が見やすい、セミナーのレイアウト。

見やすいことだけ考えれば、テーブルを教室のように並べればいいのですが、人と人が、コミュニケーションをとりやすくするために、向い合せになっています。

このように、使い道によって、レイアウトを変更することができ、さらには交流が深まる配置、一定の距離を保つ配置など、その時の相手や内容や人数によって、モードを変えることができます。

また、このように特殊な配置にしたい場合は、常駐スタッフに申し出ていただければ、お手伝いいたしますので、お気軽に声をかけてくださいね。

 

他の部屋のレイアウトは、こちらからご覧ください→ルーム一覧

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ