ist Villageのこだわり!【ローラアシュレイフロア編】

使いたくなるオシャレなフロア

レンタルサロンist Village東京の目玉とも言える、ローラアシュレイデザインのお部屋。

今回は、ローラアシュレイにこだわってデザインした、7階フロアについて、ご紹介します。

 1.洗練されたインテリア

7階のテーブル・椅子・カーテンや壁紙などのインテリアはもちろん、小物類のティーポットやティーカップ、クッションやタオルもローラアシュレイで統一。

★701は、スッキリとしたヨーロッパ調。家具も同系色で揃え、落ち着いた空間ですが、灯りを点けると、天井にはシャンデリアに反射した光がさざ波のように広がり、とても華やかになります。

ヨーロッパ調の701

広々としたテーブルが印象的な701

★ダークブラウン&ゴールドでまとめられた702には、ミラーもアンティーク調の物セレクト。クラシックな高級感が感じられます。お隣の703とは全く印象の異なるデザインです。ビジネスコーチング等のご用途に、あるいは、お客様が男性の場合などにも、使い分けてみて下さい。

ローラアシュレイの家具を使用した702号室

落ち着いた雰囲気でコーディネートされた702

★703は、壁紙の配色に合わせて、グレーのカーテンに、タッセルはダークレッド、レースのカーテンはバルーンタイプのフェミニンな物を選びました。ミラーは、部屋の明るさに合わせてキラキラ輝く明るい物を。ペンダントライトと同じコーナーに配することで、麗しさを演出しています。

703のミラーとライト

キラキラしたミラーとペンダントライトに注目してください♪

 

 2.ホテルのような落ち着いた雰囲気

ist Village東京の7階は、ローラアシュレイの製品を使ってデザインされています。中でも一番人気なのが、703のローズルーム。部屋全体に、クラシカルなバラの壁紙を使った、かなり大胆な部屋ですが、自宅ではなかなかここまでできないということで、女性には、大変人気があります。

バラの壁紙の703

703:一番人気のローズルーム

他にも、カーテンやミラー、カップ&ソーサー、タオル、ハンドソープなどの小物に至るまで、徹底してローラアシュレイで揃えました。

細部にまでこだわることで、フロア全体がホテルのような落ち着いた空間に。ご自宅サロンとはひと味違う非日常感の中で、ゆっくりとお過ごし頂けたらと思います。

ローラアシュレイのカップ&ソーサー

小物もローラアシュレイで揃えました

3.フロア全体がじゅうたん敷き

ist Village東京の7Fだけは高級感あるカーペット敷きになっています。
厚手のカーペットの下にさらにフェルトを入れてありますので、フカフカの歩行感が味わえます。また、カーペットは音を吸収しますので、とても静寂な空間となりました。

★デザインも、壁紙やカーテンを意識して、ちょっと凝った物を選んでいます。例えば703。よく見ると、ループにピンクの糸を使ってあります。全体としてピンキッシュグレーに見え、部屋全体が壁紙の色を映した印象になりました。

★702は、対照的に落ち着いたストライプ柄の壁紙ですが、これもまたローラアシュレイを代表するデザインの一つ。全体をダークブラウン&ゴールドでまとめ、カーペットにもよく見ると、ゴールドのラインが入っています。

★701のカーペットは、702のものと色違いですが、ブラウン系の部屋の引き締めに、ダークレッドを選択。こちらもゴールドのライン入りです。

バラの壁紙の703

じゅうたんにもこだわりました♪

いかがでしたか?実際にお使いになる時には、是非、ご覧になってみて下さいね☆

こだわりポイントのバックナンバー → イスト・ヴィレッジ東京のこだわり

レンタルサロンist Village東京
URL: http://www.ist-village.com
BLOG:http://www.kashi-salon.com/
facebook:http://www.facebook.com/istvillage/
東京都千代田区東神田1-8-11 TEL:03-3866-5677

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ