みなさまへのお願い【新型コロナ対策2020年4月10日】

感染予防への取り組み

こんにちは、ist Village 東京の細野です。ist Village 東京では、会員の皆様・お客様が安心してサロンをご利用いただけますよう、新型コロナウイルス感染予防として、より一層の衛生管理を徹底しております。

その具体的な内容につきまして、また皆さまへのお願いを紹介してまいりたいと思います。

不安がなかなか拭えない日々が続いておりますが、ist Village 東京をご利用いただくみなさまにとって、サロンの空間が少しでもみなさまの不安を取り除けるような心安らぐ場所となれますよう、これからもスタッフ一同で環境づくりをしてまいりますので、よろしくお願いいたします。

ご来館されるみなさまへ

1.入館前の手指消毒

当サロンの受付はビルの6階でございますが、エレベーターで6階にお越しいただきますと、ドアの前に消毒用のエタノールのご用意と「ご利用者の皆様へ」という消毒のご案内のポスターを掲示しております。

お手数ではございますが、入館前にこちらで必ず手指の消毒をしていただいてから、ご入館をお願いいたします。

手指の消毒エタノール

入館時に手指の消毒をお願いしております

なお、当サロンでは、各階にシンクがございます。ハンドソープも常備しておりますので、ご自由に手洗いにご利用ください。

※厚生労働省HPでは、ハンドソープで10秒揉み洗い・流水で15秒すすぎをすると、手洗い前よりもウイルスが1万分の1まで減らすことができるとのこと。

2.マスク着用のお願い

緊急事態宣言期間中にサロンをご利用になられる方へ、入館される方全員にマスクの着用をお願いいたします。

お手数をおかけいたしますが、事前にお客様へマスクの着用を周知徹底していただくよう、よろしくお願いします。

マスクは未だに入手が困難ではありますが、ガーゼマスクや使用していないハンカチなどでマスクを作成し、代用することが可能です。

また、布製のものは洗剤で洗うことにより再利用も可能です。(厚生労働省より)ご協力のほどよろしくお願いします。

マスク着用

サロンを利用される方全員にマスク着用のご協力をお願い致します

3.咳エチケットについて

1階エレベーターホールでは咳エチケットに関するポスターを掲示しております。

今の時期は、まだ花粉が飛んでいたり、気温差が大きかったりと、咳やくしゃみがどうしても出てしまうこともあるかと思います。

マスクを着用することで飛沫をおさえることに繋がりますが、もしマスクを外している時に咳が出そう…という際は、ティッシュ、ハンカチ、袖、肘の内側などを使って、口や鼻をおさえていただくことで飛沫をおさえることが可能です。

万が一手で飛沫を抑えてしまった際には、その手で顔に触れてしまうと接触感染の恐れがありますので、必ず消毒もしくは手洗いをして感染を防ぎましょう。

咳エチケットポスター

咳エチケットのご協力をお願いいたします

ご不便やご面倒をおかけしておりますが、みなさまと共に、よりよい空間づくりができたらと思っております。

一日も早い収束を願うとともに、みなさまどうかお体ご自愛下さい。

サブコンテンツ
テスト

このページの先頭へ